HOME >  マリーナ

マリーナ

 

マリーナ概要

小樽祝津マリーナの概要です。

陸上保管   100隻(最大)
※全艇陸上保管
最大フィート モーターボート 30フィート
クルーザーヨット 35フィート
上下架設備 クレーン1基
(マリンクレーン)
艇 庫 20~30隻収容可能
(ボートメンテナンス・体験学習)
給油設備 スタンド
(ハイオクガソリン)
無線設備 マリン無線
(27MHz 40MHz 400MHz 150MHz)

※トレーラーボートの持ち込みはできません。

1F マリーナ食堂、マリーナ事務所
2F クラブハウス、ミニ展示室、和室、会議室
会社名 有限会社祝津マリーナ
郵便番号 〒047-0047
現住所 北海道小樽市祝津3丁目197番地
TEL 0134-32-0431
FAX 0134-25-2176

祝津マリーナ施設案内

5t+5tマリンクレーン
全艇陸上保管で艇体はいつもピッカピカ。国定公園内に位置し、奇岩絶壁がせまる赤岩オタモイ海岸の景観は格別。釣果もいっぱい、楽しさいっぱいのマリーンライフをご期待下さい。

マリンスタンド
石狩湾内でも数少ない専用ガソリンスタンド

保管スペースL
整然と並ぶプレジャーボート群

保管スペースM
M側スペースは船上(陸上)より石狩湾が広がります。

クラブハウス
落ち着いた雰囲気のクラブハウスは、20名程度の会議などにも利用できます。

海岸
直接外海に接しているので悪天候では係留できませんが、良好の日は格別です。日和山灯台を目の前に、ほのかな1日を過ごせます。


祝津漁港副港として位置しています。
岸壁からは日和山灯台、鰊御殿といった祝津を代表するシンボルがいつも目に留まります。

ミニ灯台
祝津第三の灯台とフラッグポール。雨の日も風の日も、はたまた時化の中でも耐えてきた自慢のミニ灯台。

フラッグポール
フラッグポールにはUWの「安全航行祈る」の国際信号旗がマリーナ所属艇を見守っています。

[↑]このページのTOPへ